生きる.log
技術、思考、音楽。なんか書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれま
ども[・∀・]

すっかり放置してたpiです[・∀・;]

さてと、放置している間にDOXF03も無事終了しましたね。
もちろん出ました。これはブログでも言ってたと思うけど。

とりあえず積もるDOXF03の話はまた先延ばしで・・・
(マタ先延バシねたガ増エテシマッタ・・・)

祭りの影響もあってか、わがサイトも活気に満ち満ちてきましたっ!
なんとなんと!!
早速相互リンクの申し立てが2件もあったのです!!ワーイε=ヾ(*・∀・)/
レク様とMFV2様に感謝(`・ω・´)ゞビシッ!!

とりあえず公開作品も4作品になり、カウンターも350を越えたので
そろそろ念願の「DanOniRing」への登録しなきゃね(*'ω'*)
んでhazimeさんも1作品、私も1作品出来上がるから
合計で6作品の公開・・・フヒヒ
共同で運営してるから公開ペースが早いはやい。

あと若干ですがサイトを修正しときました。
てか誤字脱字が目立つめだつ・・・
ゆとりでサーセン。

あと友人情報からですが・・・
そろそろ小説の方のうp準備が完了するかもです[・∀・]
というか公開させるのであります[・∀・]
てか強制なのであります[・∀・]


おもえば すうかげつ
ようやく われわれの ほーむぺーじが
ここまで いきおいに のれて・・・
これも みんなの おかげだよ
こころから ありがとう
こんな MaySkyですが
らいねんも さらいねんも
どうぞ よろしく おねがいします
スポンサーサイト
年表まとめてみましたⅢ
いよいよ高専編に突入
ここから加速して進化(?)してきます






高専編



1年
4月
完全に人見知りモードに入る
同じ中学の友人のいる5組に入り浸るが、友人の取り巻きとはあまり喋れず
痛々しい人見知りクンに退化
完全アウェーな空気に高専に来たことを後悔する

5月
友人が一人出来たことにより、そこの取り巻きに加わる
友達が3人に増える

6月
あるゲームをきっかけに友人が爆発的に増える
(当時のキャラはまだ大人しい中学生時代のような感じだった)
(この頃から現在のあだ名である"ぴんく"が誕生する)
ACとスマブラXにはまる
友人の自作ゲーム製作プロジェクトに参加させてもらう
(のちのMaySyProjecTである)
メンバーのhazime氏にダンおにを教えてもらう
(前述したとおり見たことはあったが真面目に触るのは初めてだった)
しかしDDRのパクリとしか感じなかったため3分で飽きる

中半
高専生活をゆるりと楽しむ
EVAやガンダムを軽蔑しなくなる
高専に自分の居場所を見つけて幸せな毎日を送る
鬼斬祭の青空急行氏の遠野妖怪前線をきっかけに
ダンおに熱が急上昇する
(この頃からPCが欲しくなる)

後半
成績的に余裕が無くなり、精神的にも負担がかかる
ケータイが壊れる
(この頃からトラウマスイッチが入るようになる)
ストレスを家庭に持ち込むようになる
(これが遅れてきた反抗期と気付くのはまだ先)
留年を覚悟するが、最後に努力してなんとか乗り越える

2年前半
(生活環境が大きく変わる)
PCを導入すると共にダンおにをやり始める
ようやくプロジェクトに参加出来るようになる

6月
名無し祭を機に職人を目指すようになる
ゲーム熱が冷め始める
ネトゲをやってみたいと思い、単独でTWに手を出す
麻疹ショックでネトゲ廃人になる

7月
この頃からベンチャー隊の運営を任され始める
麻疹ショックの影響もあって夏休みがずれると共に
イベントの中止が続き鬱になる
聴く曲がメジャー曲からMuzieのインディーズに変わる
ダンおにをきっかけに東方音楽に目覚める
ノーマル友人からニコニコを紹介され入る
(まさかそんなに有名な動画サイトだったとは・・・)

8月
ひたすらダンおにをやり続ける
ひたすらネトゲにINし続ける
(もうノーマルとは言えないレベルだったのかもしれない)

9月
ニコニコ開放になる(確かこの頃だった気がする)
友人をTWに勧誘しまくりウィーバー厨になる
休日を利用してダンおにをやりまくるうちにダンおに厨に変貌
気付いたらDEATH譜面が物足りなくなっていた

10月
鉋もどき氏の譜面を全てクリアする
サロン氏のサイトでランキングに入る等完全に中毒になる
組曲をきっかけにニコ厨一歩手前まで進化する
アニソンやアニメなどの知識が増える
オタク文化に完全に慣れる
(この頃から何かが変わった気がする)

11月
友人が文化祭を手伝うとの事で手伝いに嫌々参加する
手伝いを通じて箱に入ってクラスのみんなと打ち解ける
(打ち上げのアニソンメドレーが60%分かるようになる)
ニコニコからMP3プレイヤーにアニソンを入れるようになる
少しずつそっちのネタを覚え始める
成績に余裕が無くなる
ネトゲを5つ掛け持ちしてPCが手放せなくなる
箱を機にSNSにはまる

そして伝説へ・・・




なんか最後まで書いてみたら分かったけど
最初から結構高専体質なのかもね(´・ω・)
前は4年生までは染まらないとか言ってたけどなぁ・・・
このペースだと3年まで持つか持たないかだなぁ・・・
・・・と半分あきらめモードって時点でもうダメっぽいね(´・ω・`)
あはっ☆
そんな小さなことは気にしない[・∀・]


なんか鬱になった
年表まとめてみましたⅡ
連投です
続編です
厨房です

Ⅰはこの記事の前なので、そっちからみてくだしゃい









厨房編



13歳
ゲームに飽きる
オーケストラ部に入り音楽に目覚める
基本的に生活は消防時代と大差無い
この頃(?)家庭用太鼓の達人を友人の自宅にてやってみる
そろばん塾の友人に借りて本家DDRをプレイし音ゲー熱が復活

14歳(前半)
自宅についにPS2が配備される
グラフィック美に圧倒される
友人宅にてO-toro氏のダンおにをやらされるが2分で飽きる
DQMの影響でゾーマ様熱が急上昇

14歳(後半)
お小遣いが月2000円になったため色々なゲームを購入
パワプロやDQV、MGS2やRツクにも手を伸ばす
友人の影響で歴史系人斬り系ゲームにはまる
戦国無双の蘭丸が男と知り鬱になる
(この辺りから進化が始まってたのかもしれない)
自我が芽生えて現在の精神年齢に少し近づく

15歳(前半)
友人にDQⅧを借りるが、竜神王の白銀(?)を倒した所で取られる
さらにFFXを借りる(初のFFであった)
青春真っ盛りの自分に主人公を投射して感情移入しながら進める
初めてゲームで感動する
友人の「俺は断然リュック派だなー」という発言を機に
完全にユウナ派の人間へと進化を遂げる
ユウナいいよユウナ。
(冷静に考えると既にノーマルでは無いのかもしれない)
偏差値が46と診断されて生涯初の挫折を経験する
これを機に夏休みから自宅のゲーム機をまとめて封印する
(ここから漫画生活が始まる)

15歳(中半)
偏差値51宣言を受けて精神的に大ダメージを受ける
親から私立の受験許可をもらえず都立一本のみしか道が無くなる
父は(ry
母の仕事がうまくいかずにストレスを家に持ち込むようになる
受験生にも関わらずストレスをぶつけられて精神的にも瀕死状態に陥る
しかし修学旅行にて友人に自分を発見してもらう
ようやく生きる価値を見つけて息を吹き返す
(この頃から少しずつ自分に正直になる)

15歳(後半-受験前)
受験手前で絶望的な判定を受ける
親からのダメージがよりいっそう強まる
トラウマが日に日に増加していく
唯一生きる希望を見つけたがそれも失う
半人間不信状態に陥る
青春とか若さを完全に失う
せかいのほうそくがみだれる

15歳(後半-受験後)
なんとか合格するが、普通科への道が無くなり鬱になる
(この頃からトラウマスイッチが見え隠れするようになる)
(この頃からオタクを毛嫌いするようになる)
ゲームを開放することによって魂が自分の体の中に戻ってくる
ユウナいいy(ry
失ったものが少し戻ってくるが、若さや青春はどこかに落としたらしい
(この頃からほぼ今と同じような精神年齢に進化する)
ケータイを買ってもらいケータイ厨になる
友達がきっかけでモバゲー厨になる
ゲームよりもケータイゲームを優先するようになる
この頃友人に神竜の存在を聞いて再びDQⅢを始める



つ・・・つかれt・・・・・・・・ozr
続きは高専編にて
年表まとめてみました
ども[・∀・]

情報科に入ってから少しずつ進化しているpiです[・∀・]


テスト中に何やってんだろ(´・ω・`)



なんか近頃違うクラスの友人に染まった変わったとよく言われるので
自分で再確認するために年表をまとめてみました[・∀・]
主に進化の過程を羅列しただけなので、面白みも無いかもしれませんが・・・
結構な長文なので覚悟してくだしゃれ




消防編


3歳
親が友人から脅し取った譲ってもらったツインファミコンを弄り始める
夜中に持ってきたため、興奮してはしゃぎまわるも親に止められてそのまま寝かされ
翌日の早朝4時に目覚まし無しでグラディウスをやっていたらしい
やり方や説明書無しでも笑顔でやっている姿から見て
当時からゲーマーの血が流れていたことが伺える

4歳
ゲームボーイを買い与えられる
ソフトはカービィで、同時にアダプターも買ってもらえたため、廃人の如くやり込んでいた

7歳
スーファミを買い与えられる
ソフトはDK3→マリオカート→DQ3の順に手に入れる
RPGの奥深さとSNESの音質・画質に感動する

7歳
小学校にてポケモンブーム到来
便乗して頼み込んで赤版を買い与えられる
そこそこはまる

9歳前半
この頃父親と共にバラモスを征する
が、魔王様の存在を知り愕然とする
が、寧ろやる気が出てSNESを手放さなくなる

9歳中半
親が友人から騙し取った貸してもらい、PS1を手に入れる
(まだアナログスティックが存在しない頃)
ソフトは親が(ry借りたナムコミュージアムのvol.3とvol.4
それなりにやってみるが、PSに飽きてSNESに戻る

9歳後半
PSを持ち主に取られる

10歳前半
PSを買い与えられる(アナログスティック付き)
同時にウンジャマラミーにはまる
同時にDDRっぽいソフト「ダンシングステージ」にはまる
これが初の音ゲーであった

10歳後半
魔王ゾーマ様を倒すと共にゾーマ信者になる
しかし使わないアイテムと終わってないイベントを不審に思う
あしもとをしらべまくって神竜への道を自力で発見
これをきっかけにRPGにまたはまる
PSを導入すると共に様々な種類のゲームを手当たりしだいにやっていく
が、金銭的余裕が無いため糞ゲーのみが溜まっていく
SNESではクロノやファイプロ、ボンバーマンなどのソフトをやりまくる
特にクロノは当時の自分に大きな影響を及ぼす

12歳
64は無かったがスマブラのカービイ厨に変貌
カービィが厨キャラと知るのはまだまだ先の話である
この頃モンスターファームやバーガーバーガーにはまる


以下厨房編に続く...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。